Now Loading...

HISTORY

沿革情報

2002年のセブン・アークス設立以来、大ヒット作「魔法少女リリカルなのは」シリーズに代表されるような、可愛いキャラクターや怒涛のアクション作品の創造を得意としています。コンテンツビジネス面でも自社IP(知的財産)となるタイトルを多数所持して、様々なジャンルの作品やビジネス展開に挑戦してきました。
そして、2019年10月。アークトゥールス、セブン・アークス、セブン・アークス・ピクチャーズは合併し、株式会社Seven Arcsとなりました。私たちは今後も総力を結集して、未来に向けて挑戦を続けていきます。

2019.10セブン・アークスグループの三社を合併し、株式会社Seven Arcsを設立
2017.12アークトゥールスを持株会社とするセブン・アークスグループの全株式を株式会社TBSホールディングスに譲渡し100%子会社となる
2013.3当グループ初のソーシャルゲーム「魔法少女リリカルなのはINNOCENT」発売
2012.4アニメの実制作部門を独立させて株式会社セブン・アークス・ピクチャーズを設立し、セブン・アークスグループを形成
2011.7現在の本社となる練馬区高松(光が丘)へ移転
2010.1当社が制作した初の劇場版「魔法少女リリカルなのはThe MOVIE」公開
2004.12中野区中野坂上へ移転
2004.10当社の自社IP「魔法少女リリカルなのは」(TVシリーズ)が始まる
2002.5杉並区高円寺に株式会社セブン・アークス設立
2000.4有限会社アークトゥールスを設立